ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

日立製作所よ、どこに行こうとしているのだ

2009.04.20 Monday 22:37
0
    JR御茶ノ水駅前にあった、日立製作所本社ビル。
    その全体に蔽いが被さり、いよいよ解体されることになったのであろうか。
    我輩が大学を卒業して、配属されたのがニフティサーブと同じ大森ベルポートであったが、それでも時折、機会があっては本社ビルまで行くことがあった。
    中はボロボロではあったが、何とも言えない居心地の良さが、このビルにはあった。
    日々、終わるともしれないルーチンワークに追われ、社員(いや、この場合は所員か)のやつれきった顔が、あらゆるフロアで見られるのは、大森のほうと変わりはなかったが、何とも言えない「誇り」が感じられた。尤も、その「誇り」とやらは、犬も食わない「勘違い」によるものだとも、言えるかもしれないが。
    それでも、何とも言えない、古城のような空気があったのは確かだった。

    「本社ビル、売却先を探しているようだ」

    日立製作所の旧友に教えてもらった。
    我輩は秋葉原に用事がある時、時間が許せば、御茶ノ水駅から降り、神田明神を参拝してから、坂道をゆっくり降りるのが好きだ。
    いつもであれば、大量の背広姿の波が、あの白亜のビルに出たり入ったりするものである平日の昼下がり…
    門がかたく閉じられ、不気味な沈黙が周囲を支配していた。

    「業績悪化だし、新しい丸ビルに本社機能が全部移ったんだよ」

    会社に戻り、メールで尋ねたら、そう旧友は答えてくれた。


    販売先?
    売れるのか?
    切り売りであれば、まだ可能性はあるかもしれないが、一棟全てを買うところなぞ、今時ないぞ?
    フロアごとにテナントを設けるという発想も、あの構造からして、無理であろう。
    下手すれば更地に戻すということにも、なりかねないぞ。


    その後、日立本社ビルは、御茶ノ水セントラルビルと名を変えたものの、買い手がつかず、昨年から解体が開始された。

    その光景を見上げつつ、我輩はくだらないことを思い出した。


    新入社員だった頃、間違って最上階まで上がった。
    総大理石のフロアで、直ぐに重役達専用の世界だと理解した。
    おそらくここで、様々な悪j・・もとい・・経営戦略を練ったり、トップ営業を行っていたのであろう。
    入社式の時に渡された名簿の中に、東京大学と京都大学の理系出身者や法学部出身者が入っていなかった。
    毎年数人は入っているはずなのに、TDL前のホテルに押し込まれた使い捨ての我ら兵隊とは違うところで、入社式が行われていたとのことだ。
    おそらく、この階の一室に通され、我輩含めたその他大勢の新入社員の映像を見せながら、当時の金井社長は

     「おまえたちの奴隷だ」

    とか薫陶を授けていたのであろうか。
    そういう意地悪な妄想をしてしまいかねないくらいに、日立製作所を愛していたが、それ以上にその馬鹿でかさに呆れ、憎んでいた。
    そして、その憎しみがやがて、無関心へと変容し、我輩はこの会社を去った。




    日立、“総合”の看板下ろす 公的資金による資本注入も検討


    遅すぎる。
    あまりにも遅すぎる。
    「弱電製品」と化した情報系を見極めず、馬鹿にしたツケが来たのだ。
    デジタル家電事業を念頭に置いたところで、巨大化した官僚主義…そもそも、一つの書類だけで、30以上のハンコが必要だというシステムが、まだ改まっていないのであれば、絶望的だ。


    部外者となって、早や十年強。
    関係ない人間が口を出すな、と言われるかもしれない。
    口は出していないさ。
    他人の将棋対戦で、後ろから無責任なことを言う野次馬の気分だ。

    笑っちゃうね、どうも。
    - | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    ■日立、“総合”の看板下ろす 公的資金による資本注入も検討−やはり選択と集中が肝要か?
    こんにちは。日立、業績が悪化しましたね。日立は、数年まえに組織改革を行い、いわゆるコーポレートとしては、お手本になるような組織をつくりあげました。しかし、金融危機のショックには耐えられなかったようです。やはり、総合化という看板が仇になったようです。やはり、選択と集中をしておけば、良かったのだと思います。これは、優れた組織であっても、戦略が間違っていれば失敗するという格好の事例だと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
    | yutakarlson | 2009/04/21 10:43 AM |
    日立グループの傘下日立金属安来工場さんは地元の期待が凄いですね。県、市,街を挙げて応援してます。
    | 金屋子神 | 2017/06/16 9:42 PM |

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/966683

    トラックバック