ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

前提の知識皆無だとワケワカランことに

2019.09.24 Tuesday 14:17
0

    増税前に炊飯器が壊れた云々について、日記で数日前に書いた。

    さて、ここにきて、掃除機がぶっ壊れた。

    まあ、壊れても仕方がない、何せ20年モノ、よくぞもったもんだ。

     

    で、ここで問題...どんな掃除機を買えばいいんだ。

     

    四畳半二間の公団で、ダスキンモップ一つでなんとかやり過ごしてきたが、そろそろキャパを超える状況になってきた。

    コタツを出す前に、徹底的に塵芥をなんとかしたい。

    となれば掃除機がやはり必要になるが、壊れたのはキャニスター型で使いづらいったらありゃしなかった。

    スティック型であれば、とりあえずヒョイっと使える。

    軽ければ軽いほどありがたい。

    あと、あまり面倒な手入れとかしたくはない。

     

    ざっと調べたら、流行モノはサイクロン型、手堅いのは紙パック型。

    前者は比較的重くなり、しかもゴミがたまりやすく、頻繁に中を清掃しなければならない。

    後者は軽いものが多く、パック交換の時だけ面倒だが、良いものであれば吸引力とかに問題はない。

     

    スティックの紙パック型、あとコードレスだな。

     

    で、ザッと調べる。

    てか、他のものであれば、大体判るのだが、家電については200%無知だからなあ...

    注文した炊飯器、アレでよかったのかな...

     

     

     

    一番人気は、マキタ。

    ...マキタ?

    どうも、マキタスポーツ氏を思い出してしまうのだが、矢沢栄吉のギャグが面白い…って、そうじゃなくてだ。

    なるほど、バッテリー着脱式で、色々と工夫しているんだな。

    そういえば、今いる会社の工場、全部この掃除機だったっけ。

    強力だから人気なんだな。

     

    シャープもバッテリー着脱式。

    少し値がはるが、やや小洒落たデザインだな。

    あー、でもクチコミで、吸引力がマキタより弱いってのが多いな。

    でも、格好がやや魅力的といえば、悪い選択肢ではない。

     

    ツカモトエイムやツィンバードのものも、悪くないな。

    あ、でも吸引力について、否定的なクチコミが多い。

    アマゾンを覗くと、聞いたこともないメーカーがズラーっとあるが、所謂設計書を盗んでコピー製造したってものだろうな。

    評価高いのがあるが、日本語が怪しいなw

    アイリスオーヤマは除外。初期不良の記憶しかない。

     

     

     

    増税前に、色々と故障する現象に巻き込まれた、助けてくれ。

    - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1229528

    トラックバック