ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

九段下から小金井まで

2019.03.11 Monday 19:24
0

    JUGEMテーマ:ニュース

     

    早いものだ、今日で8年。

    東日本大震災、我輩は311と呼んでいる。

    今いる会社の最大の事業部は、被災地の最前線にある(被害はなかったが、停電で数週間稼働できなかったと聞いてる)のも、不思議な縁を感じる。

    その時、我輩はこの日記の通り、九段下から自宅まで歩いて帰った。

    帰宅難民という言葉が生まれたその時に、今から思えばかなり無謀なことをしたかもしれない。

    もしかしたらこの事が、2年後の心臓病発症へ繋がったのかもしれないが、まあそれは考えすぎか。

     

    その日を忘れないために、一度はこの日に、あの日と同じ行程で歩いてみるべきではないかと思った。

    母の父、つまり我が祖父は関東大震災の時に、津波の危険をしりつつ、あえて船(廻船問屋を経営してた)を出して、従業員と共に沖合へと漕ぎ出して助かったと聞く。

    それを再現するのは無理だとしても、我輩なりの「慰霊」と「記憶」しての、帰宅再現をいつか実行したいものだ。

     

     

     

    静かに合掌。

    - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1229485

    トラックバック