ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

言うほどお得か?

2019.02.02 Saturday 12:25
0

    いずれ定年退職となり、死ぬのを待つだけの日々がやってくる。

    自分一人だけ生きるのに必要な金と労働する体力があれば、特に問題とすることはないのだが、今の生活における無駄を削ぎ落す必要があるのは確かだ。

    もうその頃になれば、今の愛車「雪風(ホンダフィット)」を手放すことになるかもしれない(買い替えるつもりはないし)。

    かといって、ドライブをしないという選択肢は手放すつもりはない。

    我輩自身、ドライブは好きだ。

    昨年秋の会津旅行は、車があるからこそ楽しむことができた。

    ドライブをすると気分転換にも良いし、自分の好きなように旅行を楽しむことができる。

    石垣島や台湾でレンタカーを利用する楽しさがたまらない。

    とはいえ、維持費を考える必要が出てくる。

     

    基本的に毎週一回は必ず、車を出している。

    一週間分の食料をまとめ買いするためだ。

    だが、それだけでは物足りなく、中央高速道に乗って、意味もなく走ることもしている。

    で、ガソリン代は月に3,000円くらい出る。

    洗車を利用すると1,500円くらい。

    なんだかんだで、月に5,000円ということだ。

     

    車検は2年に1回。いつも使っている業者だと、約60,000円。

    小型車を利用しており、障害者であることから、税金がタダというのが大きい。

    月で割ると、3,000円ということか。

     

    自動車保険は、ネットので年に1.5万円。これも月額1,000円ちょっとか。

     

    駐車場代は月3,000円。公営だから安い。

     

    今の車はローンではなく即金で買った。

    あるホンダのディーラが泣きついて(いきなりキャンセルとかになったヤツらしいが、幸運にもMTだった)諸経費で100万円強だった記憶がある。ローンじゃなかったから、いろいろと割引してくれたから、もっと安かったかもしれん。

    乗り始めてもう5、6年になったか...単純計算すると年に10万円...月だと1万円前後。

     

    諸々組み合わせれば、毎月2万円弱ということか。

    ふーむ...これで月に4回って、少しばかりもったいないかどうか。

     

    我輩、自動車については特にこだわりを持っているわけではない。

    安全に走り、運転しやすく、雨漏りしなければ良い。

    とはいえ、長く付き合うと、どうしても愛着がわいてしまうのも確かだ。

    あと、緊急時に色々と役立つ。

    311大震災の時、あちらこちらのスーパーや薬局、ホームセンターへ行ったり来たりできて、必需品の購入ができたのは自家用車があったからだ。

    その点、どうしても「ナシ」という選択肢が出てこない。

     

    カーシェアリングとかの料金体系を見ると、

     

    初期料金 約1500~2000円

    基本料金 約1,000円

     

    使っても使わなくても、1,000円取られる。

    で、使うとなると、

     

    6時間で約4,000円、保障をつけると5,000円弱。

     

    月に使うとなると、20,000円。

     

     

     

    …あれ?

    カーシェアリングのほうが、高くね?

    あと、いつもあるという保証もないんだよね?

     

     

     

    10年後になれば、もう少し違うサービスが出てこない限り、引き続き、雪風を使ってるかもしれん。w

    - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1229471

    トラックバック