ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

最高のバイプレイヤー(=決して主役になれない)

2019.01.07 Monday 15:24
0

    大晦日、トチ狂って購入したiPadPro10…年末年始に初日の出を求める旅行へと早速連れていき、列車内で隣の視線にビクビクしながら絵を描いたり、「艦これ」が問題なくプレイできること感動したり(でもe2、まったく進めない…orz…)、会社の唐突なメールにも難なく対応できたり(画面内のキーボードが結構使える)、メモ書きや写真編集など簡単にできたり…


    断言する、iPadPro10は現段階で、史上最強のバイプレイヤー、ライフスタイルが劇的に改善される。

    だが決して、メインで使えるモノではない。

    やはりどうしても、主要な作業について、PC(あるいはMacか)がないと、仕事プライベート問わず、前進できない。




    絵描きについて。

    ドクターメシア君のアドバイスで、まず無料アプリのMedibangを入れてみた。

    メインで使用しているXPPEN16にあるいくつかの不満が二回りも小さいこのタブレットには一切存在しない。

    ペンの反応に一瞬のタイムラグが存在しない。

    まさに「紙と鉛筆」のままだ。これは昨年末の日記の通り。よりによって、王大河ウフフな絵を描いてしまったのだが。

    ただ、機能面で判然としないところがあり(単に勉強不足、慣れ不足ではあるが)、しっくりこないので、クリスタProをダウンロード。

    慣れているツールだから、10分程度でツィッターのワンドロに参加できたり、気楽さが何とも心地よい。


    しかし10インチの画面サイズには限界がある。

    理解した上ではあったが、数点書きなぐった後で気づいた事は、全体のバランスが把握できないままに仕上げてしまうという点。

    怠惰な性格で、いちいち拡大縮小する面倒が我輩の欠点。デスクトップでの16インチ液晶タブレットだと、描きながら全体像をある程度把握できる。

    また勉強不足だから我輩の落ち度である、クラウドで保管したデータのやり取りができない。参考用の背景データを、落とし込むことができない。いや、方法はあるはずだが、Windowsにとって、この使い勝手の違いには懊悩してしまう。


    一週間使ってみて、まず、これで一本同人漫画を描く自信は我輩にはない。

    一方で、全体的な絵コンテやラフを気持ちの赴くままに描くには最高のツールだ。

    コマの中で作画するのではなく、別のページでイメージする絵を描き、帰宅後、メインPCで編集する。

    当面、そういう使い方をしよう。




    この日記を含め、この一週間の日記の半数は、iPadProで作成している。

    カバーになるキーボードではなく、画面上ので打っているが、Androidのタブレットよりも反応が良く、ストレスを一切感じさせない。

    と言うか、打つのが楽しくなるレスポンスを感じられる。

    年明けから日記を毎日書くようになった理由一つがこれ。

    最大の理由は、抱負として「新しいことはせず、今までやってきたことを深める」と書いたが、これがそう。

    でもまあ、ツールが良ければ、自然と毎日使いたくなる、その気持ち、ワッカルカナーw


    とはいえ、やはり不満はある。

    WindowsやAndroidのソレと比較して、どうしても弱い変換能力。

    含まれていないにであればネット検索するフォローもない(あるかも知れないが)。

    日記を打ち込んでると最後の行がキーボードに隠れてしまう欠点。

    前述のキーボードカバーを買わなかった理由は、重さ以上に、マウスパッドをストップする機能が含まれていないこと(最初からマウスパッドをなくし、広いキーボードにデザインすれば良かったのに)。

    それなのに、マウス使いたいなと思う自己矛盾w。




    LTE版なので、いつもでもどこでもヒョイと使えるのありがたい。

    どうもテザリングが好きになれないのでこれ良い。

    急ぎの写真編集やビジネスメールでの対応、企画書の簡単な作成はこれで十分。喫茶店に潜り込めば、チャチャとできる。

    ただね、やはり重い…。

    10インチで色々詰め込んでいるからなんだろうな。

    旅行で使用しているASUS7インチは、その軽装故に抵抗感は全くないが、これをバッグに詰める際に、一呼吸入れてしまうw。




    結論はまだ先に。

    ただ現段階では、最高最強のバイプレイヤー。いつでもある程度の仕事、趣味の外堀を埋める楽しさがあるのは確かだ。




    なお、この子の名前は「神威」。そうだよ、艦これだよw

    - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1229448

    トラックバック