ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

ブラック企業を根本から無くす方法?

2018.08.17 Friday 15:57
0

    チラチラと日記やらTwitterやらで書いてたりして、ご周知の通り、海外へのプチ貧乏旅行が大好きだ。

    下川裕治翁のような、年齢不相応のハードなものではなく、ある一定の線を引き、そのボーダーの前後から金を出して、旅行を楽しむというものだ。

    安さだけを求めて、ストレスがたまるようでは、それは旅行ではなく、ただの苦行だ。

    我輩の線引きは、安いか否かのランクを3番くらいに落としたところで...

     

    宿泊選びのボーダー

    • 個室であること
    • シャワーやトイレは共同で良い
    • 冷房必須(自分で調整しなくとも良い)
    • 窓はなくても良い(どうせ寝るだけ)
    • できればテレビがあればうれしい(現地の言葉のニュアンスに慣れるため)
    • 可能な限り公共機関の駅に近いこと

    移動方法のボーダー

    • 安さ優先。しかし時間がどうしても足りない場合は、多少高くても速い手段を選ぶ
    • バスか電車の選択の場合、距離に応じて
    • インターネットで事前予約できるか
    • GRAB、Uber

    食事のボーダー

    • 現地住民と同じものを食べる
    • 一週間以上の旅行の場合、現地の食事にこだわる必要はない
    • 昼食の場合、ランチメニュー以外に手を出すな(これについていつか説明したいw)
    • 行列の長い店は正義
    • 世界的チェーンも悪くはない

     

    まあ、色々あるわけだが、結局のところ我輩がこういう旅行をする最大の理由は、「外の空気」を楽しんで、疲れを癒したいというものである。

    現地で求めるものは、日本と同じ食事やサービスではない。

    日本とは全く違うものを楽しむというものだ。

    日本でこのような対応されたら、余裕の無い人が激怒し、クレーマーと化するような、そんな雰囲気が好きなのだ。

     

    「ゆるさ」が好きなのだ。

     

     

     

    台湾や東南アジアに限ったことではないが、我輩が心から「ゆるむ」行動意識がある。

     

    たとえば高級デパートに入ったとしよう。

    日本の場合、店員が直立不動で深々と「いらっしゃいませ、何かお探しでございますか」という感じで対応してくる。

    ところが海外の行く先々で店員達は

     

    • 客が入ってもスマホを弄繰り回している
    • こちらから声をかけない限りやってこない
    • というか、声をかけても、『ちょっと待ってて』とスマホを弄くった後で対応
    • 買い物に来たというより、『最近、調子どう?』という感じの会話
    • 鼻歌を歌いながら、商品を大雑把に包んでくれる

     

    日本なら炎上モノであるが、どうやらこれが「世界標準」のようだ。

    ちなみに怪しげなモノを売る屋台ではなく、ちゃんとした現地高級デパートでもこんな感じだ。

     

     

     

    このいい加減さを見習えば、もしかしたら日本におけるブラック企業問題も、解決できるのではないかと思う。

     

    自分もいい加減にするから、そちらもいい加減にしていいよ...逆に従来通りのカチカチのサービス対応の店は、消費税とは別に、「まじめに対応のサービス費」として20%くらい追加請求したり...

     

    まあ、無理だわな。

    長らく、自他に対して厳しくすることが美徳とされてきたから。

    そしてそれが、日本の「おもてなし」として、世界的にブランド化しているのも納得。

     

     

     

    無論、金に糸目をつけない海外旅行であれば、日本以上の「おもてなし」を受けられる。

    ただ、そういうサービスを受けられると、逆にこちらも「ありがとう」という気持ちになって、疲れてしまう。

    そこそこのボーダーでのプチ貧乏海外旅行の場合だと、そういうものは一切ない。

    だからやめられない。

     

     

     

    にしても、シンガポールのロビンソンデパートでもあんな感じだったのには驚いたがw

    - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1229424

    トラックバック