ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

まだまだ盛り上がる世界観ともう断絶したくてたまらない世界観

2017.12.30 Saturday 23:47
0

    JUGEMテーマ:映画

     

     

     

     

    年末年始の休みになって、二本纏めて観たんだけど…タイトルの通り。

    前者は「最終章」と銘打ってるが、いくらでも世界観が楽しく盛り上げることができる。

    後者は「最後の」と副題にあるが、原作者の手から離れたことで、元からある世界観を現在の制作者たちが「ない」ものにしたいんだな…ということが分かった。

    巷の評論にあるように、「スターウォーズ」でなければ素晴らしい作品…ということについて、深く頷くことができる。

     

    んじゃ、「ガルパン」の感想の列記…

     

    うん、こういう「静」からいきなり大音響になるのはお約束だから、心臓発作、起こさなかったぞ。

    秋山殿の動き方がかわいいな、おい。

    にしても、長くないか、始まりが…。

    ええええ???ゴリアテ、こう使う?????がっかり…

    うわぁ…今回、緊張感のない設定だな、いいじゃん、一浪くらい。

    アリサ、あれ?可愛いぞ?

    うん、吶喊馬鹿だ。

    ああ、なんかこのわざとらしい取っ組み合い。

    ??

    なんか非常に長いぞ、導入部が。

    あ、お銀、こういうキャラ、好き。同人でギャグ漫画描きたくなる。

    マーク4だから、水兵なのか。

    マリーの手つき、かわいいな、おい。

    マーク4のサイズ…ああ、たぶん、これで乗り切るんだろうな…あ、やっぱり。

    オーパッキャラマオ(以後延々。でも、この歌、不吉な内容でもあるんだよな)

     

     

     

    で、次は「スターウォーズ」…

     

    声がすっかり老けたな…

    ガヤ含めた俳優、性別国籍混在で少しソレらしくなってるが、帝国はやはり人型メインなんだな。

    英国なまり=悪  …うん、アメリカらしい(マテ

    将軍…

    レーア無敵

    映画「サイレンス」を観たから、なんかこう…

    もうレジスタンスのていをなしてないんじゃ

    それほど、アイルランドの撮影、長くなかったんだろうな

    お、新キャラ。我輩にはわかる、この俳優、ベトナム系だな(ビンゴだった。にしても良い英語を話すね)

    うーん…なんか逃げてるのと、ルークの「しくじり先生」になってるな

    ああ、うん…美味しそう。チューバッカ、我輩にも一つ。

    ええ…フォース、こんなに安直?

    延々と逃げて、こういう作戦?

    マカオかな、モデルは?シンガポールと香港を合わせてるかもしれん。

    え?心を読んでるなら、自分が殺されることくらい、理解できんかったんか?

    てか、こんなに簡単に死ぬ?

    ロイヤルガーズ、弱!

    「ローグワン」以来、特攻ばっかりだな…

    …ああ、やはりこの世界観、もう終わらせたいんだな。

    ヨーダが燃やすけど、これって、禅の逸話にそっくりなのがあったな。

    不思議なキスを見た…

    えっと…実際に死んだ人が生き延びて、一発屋が死ぬというシナリオですかそうですか

     

     

     

    我輩は熱烈なガルパンおやじでもないし、スターウォーズフリークでもない。

    でも、前者に「新たな希望」を抱きつつ、後者には「ジェダイはおしまいだ」の気持ちにさせるというのは、どゆことだ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    お銀、隻眼じゃなかったのを知ったのは、カタログから…。

    - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1229399

    トラックバック