ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

会社移転に際して

2017.06.04 Sunday 16:14
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    今の事務所は川崎。

    さ来週には東京に移るわけだが、あまりうれしくない。

    理由?

    食べるところと、気分転換できるところが、あまりにもない場所への移転だから。

     

    川崎は正直な話、人間の住む場所ではない。

    炎上しても構わないが、毎朝、ビルの裏などの血だまりや血の手形が見られるこんな所は、あらゆる意味で人心を荒廃させてしまうし、そもそも日本人を人間として扱っていない場所だ。できる限り早くに離れるのが適切であろう。

    が、食べるところの多さに関しては否定できない。

    原材料は一切問わない前提として、500円玉でも自販機でコーヒー缶を一つ買えるだけの昼食が出されるというのは、あっぱれなものだ。さすが、足立、西成、川崎、福岡、尼崎、川口、松戸…でも個人的には、渋谷の治安の悪さは一番実感できたりするからなあ。

    あと、ゲーセンや本屋、駅前に大きなヨドバシカメラ、反対方向は東芝の城下町(まあ、数年後どうなるか知らんが)。昼休みに散歩をして気分転換できる場所が多い(でもちょっと外れたところに、リアルタイムの泥棒市場を目撃した時には、警察はまったく機能していないんだな…と思ったよ)。

     

    まあ、ともかくも、東京だ。

    しかしそこは、周囲には何もない陸の孤島。

    ちょっと歩けば築地市場があるけど、気分転換できる場所だとは到底思えない。有明よりも有毒物質が判明されたようだし。

    中途半端な高級店が軒を連ねているから、財布に厳しい状況が明白。

    そんな中で、立ち食いソバ屋がやたら多いが、毎日そばなんか食えるものじゃない。

    本屋もない。

    画廊もない。

    神社があるから、毎日参拝できるが、あとは何もない。

     

    てなると、電子書籍に頼るしかないわけで。

    スマホを使っているが、この他に、海外旅行用のASUSタブレットを持っている。

    SIMを差し込んで日常でも使ってるが、これに頼るべきかどうか悩み中。

    というのも、画面が妙にギラギラしてて、長時間、読書コンテンツを読むにはちと辛いものが。

     

    Kidleを買うべきか?

    でも漫画とか読みたいんだよな。

    コミック対応のKindleもあるが、単に納められるデータ量が多いだけということ。

    カラー対応のがまだ出ていないのが気になる。

    FireはASUSのタブレットと全然変わりないし、買う理由が見当たらない。

     

     

     

    うーん…移転した後で考えればいいかな。でもなあ、今度は仕事てんこ盛りになりそうだな。

    - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1229363

    トラックバック