ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

大型特殊の免許を

2017.04.10 Monday 15:48
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    望む望まぬにかかわらず、有事は近づいてきている。

     

    マスゴミは報道しない自由を駆使したり、北朝鮮を刺激するほうが悪いとか喚いていたりしているが、有事になったら無事に済むと思っているとしたら、お笑いである。

    それにしても、近づいてきている。

     

    で、ふと思った。

    そうなったら、何が個人において必要なのか、有事に際して、国民の一人として国のために何かできることはないのか、と。

    一番確かなのは、きちんと税金を納めること、警察消防自衛隊の邪魔をしないこと、必要であれば何かの形で協力すること...自己完結型の環境を持ち合わせていないので、それくらいしかできない。

    避難誘導の邪魔をしないのが、せめてもののできることであるが、それでも何かのスキルがあれば、お手伝いしたいと思ったりする。

    未熟であっても、人手が完全に不足しているのいうのであれば、その技能を有するということで、助けられるのであれば、と。

    無論、不要であればそれでよいし、かえってそのほうが安心である...十分に人員がそろっているということを意味しているからだ。

    だが、何が起こるか分からないのが有事だ。

    一つでも、駒があれば、と。

     

    そんな風に考えて、大型特殊の免許を取ろうかと真剣に考えている。

    GWを使って合宿するというのもあるし、意外と近所(調布)の教習所でも講習が行われている。

    普通免許を取得した大和自動車学校は既に閉校したが、大特取得が可能であった...教員から、「ついでに取ったら?何かの時に役立つよ?」と勧められたが、なんで受けなかったのか悔やまれる。w

     

    とはいえ、大特を取ったから終わりというわけではない。

    周知であるが、これはあくまでも、特殊社長を公道で走らせるための免許であって、これを取った上でショベルカーなどの講習を別途受けなければならない。

    前者は比較的教習所が多いが、講習費用が結構高い。

    後者は費用そのものは安い(なんか、補助も出るっぽい)が、開講している処が極端に少ないし、経験がモノを言う。

    でも、興味は尽きない。

     

     

     

    GW、合宿とかあるかな?

     

     

    - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    北海道なら、大型特殊は免許・技能講習ともにそこら中にありますよ〜 農家は大特必須ですから・・・ タイヤショベル・ブルドーザー・ユニック・コンバインなどなど、使えないと仕事になりません
    | YAMA | 2017/04/11 7:58 AM |

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1229354

    トラックバック