ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

台湾との線

2016.05.22 Sunday 18:43
0
    JUGEMテーマ:日記・一般
    JUGEMテーマ:台湾

    数年前、高雄にある鳳山紅毛港保安堂まで参拝した時の事。
    素晴らしい廟にしばし見とれ、ご神体に拝礼、御神体のお人形(祭礼の際に、被って練り歩く神様人形で、日本をイメージして歌舞伎の雰囲気満載の素晴らしい出来)を拝見し、主催者(?)の皆さんと歓談した後で、さて、どうやって帰ろうか…タクシーを呼んでいただこうか(新興住宅街のド真ん中で、バス等が見つかりにくい場所だったので)どうか悩んでたところ、

     「車に乗りますか?」

    たどたどしいながらもしっかりとした日本語で、一人の青年が我輩に声をかけくださった。
    旧海軍の作業帽を被ってたその青年のご厚意に甘え、一番近い地下鉄の駅まで乗せてくれた。
    移動中に、お名前、日本との関わり、色んなことを英語と日本語で楽しく会話を交わした。
    親御さんも筑波大学を卒業しており、本人も毎年日本まで行ってるとのこと。
    そして何よりも、台湾を愛し、同時に日本に強い誇りを持っていることを熱を込めて話した。
    我輩より一回り若いが、我輩よりしっかりした人物であった。
    駅に到着すると、名前とFacebookでの連絡先を交換し、我輩はひたすら感謝した。



    そして先日、来日…いや、「帰国」と書いたほうが、喜ばれるかな。
    以前より御所望のモノを、是非とも御礼として差し上げた。
    秋葉原で、軍服に関するショップを見て回りたいとのことで、そのガイドを買って出た。
    末広町近くに、中田商店より選びやすいショップがあり、そこまで案内。
    ここで買い損ねたあるパーツを、後日入荷次第、贈ることにしよう。
    御同行の奥様が、掃除機を購入したいとのことで、ヨドバシカメラまで案内。
    そして夕食。















    毎年台湾を訪れて、同国における親友が増えてきた。
    台湾華語を相変わらず話せられない我輩であるが、それでも必ず訪れるくらいに、台湾が好きだ。
    お茶は天下一、珈琲はブルーマウンテンより優れハワイコナと匹敵し、食事は何から何まで絶品。
    それぞれの街に発見があり、写真の枚数よりはるかに強い印象を、毎回我輩に与えてくれる。
    最近では、台南高雄の南部が好きであり、東海岸でのドライブを次回も挑戦したい。
    いや、それ以上に、やはり人は皆、優しい。
    幸運だったから?そうかもしれない。
    でもね、台湾と巡り合えたことが、我輩にとって最大の幸運なのかもしれんぞ。

    で、お土産をいただいた。














    うひょお〜♪もうタマラナク、うれしい〜♪
    台湾 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1229304

    トラックバック