ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

酒が薬というのもな

2015.08.20 Thursday 23:16
0
    JUGEMテーマ:健康

    HDLコレステロール値が、この一年間、悪いままとなっている。
    いわゆる「善玉コレステロール」というヤツだ。
    ちなみに「悪玉」のほうは、正常値であるが、主治医から少しばかり、この点について注意をするようにと言われている。
    なお、中性脂肪は正常値になってた…理由はコミケしか、思い当たらないんだよなあ…すげえ…コミケダイエットって、本当なんだよなあ…。

    ああ、心臓とかの数値は、相変わらず悪い。
    が、このHDLとやらも、なんとかしなければ、面倒くさいことになるらしい。
    ただでさえサイボーグ状態だというのに、数値が低いために、心筋梗塞のリスクが高くなるってなことだ。

    で、改善の仕方は…

    酒を適量飲む…ホントかいな…。
    まあ、確かに数か月に一回、友人知人らと呑み会以外、日常生活でお酒を飲むということは一切しなくなったのだが、それが影響しているというのだろうか。
    心臓で倒れる前は、米焼酎とか泡盛、ウィスキーを数ショット飲んでたりしてたが、今の状態でそれをやったら、苦しくて眠れたものじゃない。

    あるいは1ショットだけで済ませるか、もしくは薬とかじゃないが、スプーン一杯でも飲むというのが良いのかもしれんな。
    まあ、要するに、身体が許容できる範囲で飲むように…ということか。



    自宅の中を探ってみたが…あ、だめだ。
    ゲーム業界引退の際、秘蔵のウィスキーとかを片っ端から無料でお世話になった方々に贈ったんだっけ。
    今あるのは、料理用のセブンアイPB純米酒だけだ。
    ちょっとこれを一口…

    うーーーーーーん…美味しくない。w
    いや、いつぞや飲んだ、「鬼ごろし」よりはまだマシだけど、なんか風味が薬臭いというか…企業努力しているんだろうけど、なんか安く作るのに頑張ったんだろうけど…この味はなあ…。



    養命酒?
    ああ、その選択肢もあったけど、あれ、糖分とかあるんだよね?
    できれば歯を磨いた後でも問題なく飲められるものがいいんだよな…。
    糖分のないもの…
    醸造酒関係はアウトということになるんだな。まあ、日本酒以外、あまり好きじゃないからいいか…特にワインは嫌いなので。

    蒸留酒…あ、そういえば、実家に泡盛があったな。
    あれを…いやあ…確かあれは60度あったな…ティースプーン一杯でも、ベッドの中で悶え苦しむかもしれん。



    あ、台湾のカバラン…12月、買いに行くかw
     
    ブルガダ症候群とICD | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    ラトビアのリーガスバルザム。薬草酒です。あ、糖分入ってるかも・・・
    | YAMA | 2015/08/21 1:43 PM |
    楽天とかを調べましたが…日本になかなか入ってこないお酒ですねえ…ぬう…絶対見つけて買ってやるーw
    | Andy山本 | 2015/08/22 4:27 PM |

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1229258

    トラックバック