テレビ神奈川のやろうとしたこと

  • 2014.01.13 Monday
  • 14:55
JUGEMテーマ:ニュース
JUGEMテーマ:テレビ全般

2008年に発覚した「毎日デイリーニューズWaiWai問題」をご存じだろうか。
Wikiに詳細が書かれているのでご一読推奨。
簡単に説明すると、10年以上、毎日新聞は英語報道メディアMainichi Daily Newsを通して海外向けに(つまり、日本国内に知られることなく)、全く根拠のない日本人を貶める記事を、配信し続けてきた事件である。以下、その主なこととして…


日本人の母親は中学生の息子が成績を落とさないためにフェラチオをする
福岡の米祭りは、顔に塗る白い液体の「顔射」に似ている
六本木のあるレストランでは、日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する
日本のティーンたちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする
ポケモンの意味は勃起した男性器である
日本のファーストフード店では女子高生が性的狂乱状態になる
日本の女子高生は刺激のためにノーブラ・ノーパンになる
日本人の約6割は、コンドームを他の動物に乱用する
日本の性教育は、初めにセックス・レイプの方法を学ぶ
日本の30代の男性の約8割は、ストレス発散のためにマスターベーションをする
日本人女性の55%は初対面の男性と一緒に寝る
渋谷の百貨店の109の由来は「1」の字は、男性器の形、「0」は睾丸、「9」は陰門をイメージしたものである
防衛省はロリータマンガキャラクターを使って内部を明らかにする
日本のほとんどすべての漁師は海でマンタとセックスをする



巷で毎日新聞を「ヘンタイ新聞」、我輩がここを「竹橋朝鮮新報」と蔑むそもそものきっかけは、ここにある。
日本人差別記事を繰り返し配信した理由について、張本人の一人であるライアンコネルなる自国で食いっぱぐれたオーストラリア人は、性的な話題や日本人を貶める記事を書くことで読者が喜ぶとやりたい放題だった。
そしてこれらの記事から、”性的に糜爛した日本人”を積極的に差別しようという動きへとつながった。

日本人ではない記者が書いたコラムだから正しい。
伝統ある新聞社が配信する記事だから正しい。

竹橋朝鮮新報のお詫びを読むと、コラムや記事を削除したことよりも肝心なことが書かれていないことが分かる。
なぜ、これを配信したのか…その理由が全く記載されていないのだ。

「WaiWai」は、国内で出版されていた雑誌などを了解を得ずに利用していました。明らかに事実とは思えない情報を英訳、転載し、一部については不適切な加筆もしていました。日本および日本人や特定の国、職業などについて誤解を生じさせる情報を長期間にわたって流し続けました。

とあるが、了解を得たら利用してたということか?
”明らかに事実とは思えない情報”であるのに、なぜそれを配信したのか?
了解も得ていない、明らかに事実ではない情報をなぜ長期間にわたって流し続けたのか?

つまり、竹橋朝鮮新報は、日本と日本人を貶めることを工作してたのだ、確信犯として。



そしてこの事件から5年後…


【画像】テレビ神奈川の『みぶりてれび』という子供番組で、衣装に「ファ○ク」「チ○ポ大好き」「マ○コ大好き」という英語 ( ゚д゚)ポカーン



予想…というなまっちょろいものではない。
テレビ神奈川がこれを放送したのは、この「毎日デイリーニューズWaiWai問題」を同じ理由にあるように思えて仕方がない。

この番組を、”だれか”がyoutubeなどに挙げて、その解説において




日本人は子供番組において、「ファック」「チ○ポ大好き」「マ○コ大好き」を教えて、セックス狂いにする教育をする




ということを目論んでたのではないか。
いや、”だれか”ではないな。
既にテレビ神奈川において、その”だれか”がいて、頃合いを見計らって、「毎日デイリーニューズWaiWai問題」と同じことをしようとしていたのではないだろうか。




しかし、呟かれたおかげで、それが事前に防ぐことができた。
さりげない呟きであったかもしれないが、大韓航空機爆破テロ事件で北朝鮮のテロリストを捕まえた大使館員らの行動力と決断力と匹敵するくらいに、素晴らしいことだ。

と同時に、我輩のこの疑いが次第に確信へとつながることが、このまとめサイトにおいて掲載されてた。


テレビ神奈川の編成部の古矢智一さんからメッセージ「保守速報の『みぶりてれび』の記事を拝見しました。記事削除にご協力ください」

【テレビ神奈川】『みぶりてれび』のサイトで謝罪文を掲載、編成部の古矢智一さんはfacebook削除して逃亡?


なるほど。
「削除しろ!」って言って、言論弾圧ね?
テレビ神奈川では、秘密保護法に猛反対してて、「削除協力」という名目での言論弾圧ね?
挙句に謝罪文を掲載って、ホームページをわざわざ読む人はいると思っているのか?
「演出上不適切な」とあるが、具体的にどこにそれがあったのか、最低限それの説明が必要では?
テレビの中で、きちんと説明し謝罪すれば良いだけの話だが、これで逃げるってことは、竹橋朝鮮新報と同じことをやろうとしてたと認識しても、よいのだな?



もう誰も、マスゴミを信じていない。
それに気付かないマスゴミの姿が、哀れ以前に、滑稽だ。
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Andy山本の脳内の一部

Feel Free To Follow

flag counter

free counters

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM