ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

で、誰?

2013.10.04 Friday 23:01
0
    JUGEMテーマ:ニュース 


    法務部の仕事は多岐にわたるが、大半は様々な書類のチェックに時間を費やされる。
    契約書の確認が多いが、最近増えてきているのが、反社会的勢力に関する覚書。
    まあ要するに、ヤーさんとは一切付き合いませんよ…ということをお互い約束するというもの。
    常識ではあるが、知らないで取引をしたというケースについても、厳格に対処するというものでもあり、そのため、新規取引だけでなく、既に取引を行っている場合でも、少し怪しいと営業が感じれば、シロかクロか調べなければならない。
    調査についても行うのが法務の仕事だ。
    我輩、そういうのが結構「好き」で「得意」だが、まだお声がかかってない。
    うー、少し欲求不満がw




    みずほ銀行が暴力団など反社会的勢力への融資を放置した問題で、持ち株会社みずほフィナンシャルグループの岡部俊胤副社長が4日、都内で記者会見し、みずほ銀が取引に気づいた2010年12月の時点から、法令順守を担当していた副頭取(現在は退任)が事実を把握していたことを明らかにした。この副頭取は代表取締役も務めるナンバー2。みずほはトップの頭取は知らなかったとしている。

    (2013年10月4日(金)18時20分配信 共同通信 転載)



    で、このニュース…。
    けったくそ悪いな…どう見ても、ただの尻尾切りじゃねえか。
    その前に、なぜ名前を出さないんだ?
    あと、「頭取は知らなかった」というのって、つまり頭取自身、管理監督できていないってことじゃねえか。



    反社会的勢力に対する覚書や基本取引契約の例に、ヤーさんと付き合いがあれば、一方的に関係を解約し、損害賠償をすることもできる…というのがあるが、金を握っている限り、一方的に解約できないって、顧客をなめているんだな…。

    いや、日本国民をなめているな。

    なぜ、今になって会見?
    色々と、隠ぺいのための工作をしてたと見られても仕方がないぜ?



    で、誰?
    その元副頭取は。
    あ、サイトから消す作業をしてたのか?w

    法務の道を歩みながら | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1228784

    トラックバック