ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

さー、どーなる?w

2013.04.10 Wednesday 17:39
0
    JUGEMテーマ:ニュース 






             _人人人人人人人人人人人人人人人_
            >   そうなんだ、すごいね!      <
           ´ ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
                __、、=?、、         __
               /    ・ ゙!       /・   `ヽ
               | ・   __,ノ       (_    ・ |
               ヽ、 (三,、,         _)    /
                /ー-=-i’’       (____,,,.ノ
                |__,,/          |__ゝ
                 〉  )          (  )



    というAAが咄嗟に頭の中をよぎったが、はてさて、どのみち自滅決定の北朝鮮。
    書籍名を忘れたが、子供の頃の人造人間19号君が、父親の金正日と共に北京を訪れた時の出来事…支那の人民解放軍将軍と歓談の際、1人の将軍が19号君に

     「もし、朝鮮戦争が再開したらどうするかい?」

    と尋ねたところ、

     「南鮮(韓国のこと)に核爆弾を落として全滅させます」

    と即答。
    苦笑いを浮かべたその将軍は続けて訊ねた。

     「そんなことをしたら、アメリカをはじめ、全世界が敵になるよ?」

    すると顔色一つ変えず、19号君は答えた。

     「全世界に核爆弾を落として滅ぼします!」

    以後。人民解放軍の中で、19号君の事を

     朝鮮の馬鹿息子

    とあだ名するようになった。



    確か、こんな内容だった。
    19号君だったのか、別の人間だったのか、そもそもこの話自体、ソースが不明なので、何とも言えないのだが、もし我輩の記憶が正しく、この話が本当であれば、さて、どーなることか。



    まず、最初に疑ったのは、いつもの瀬戸際外交というなの乞食交渉の拡大。
    北朝鮮は、何かおどすことで、食糧などを受け取る乞食交渉を行ってきた。
    今回はミサイルを放つという脅迫をもって、朝鮮半島特有の「春窮」を乗り切ろうと、食糧を強請ろうとしているのだろう…と思ったが、表面上、その話は出てこない。
    水面下での交渉であっても、この強請乞食の話が出てくるはずなのだが、全然表れてこない。
    ミサイルを撃って、「全世界を滅ぼす」ことばかりに脳みそが行き過ぎて、いつもの乞食交渉を忘れたのだろうか。

    次に疑ったのは、核戦争するぞ!…と脅迫して、世界経済を破綻させようという戦略。
    うん、確かに韓国経済は崩壊しつつあるが、日本は黒田バズーカを撃つ前に円安に転じているし(会社の売り上げが急転向上して笑ったがw)、EUはグダグダだが、北朝鮮云々が原因ではなく、統合そのものがおかしな話だということが明確になっただけだ。
    ケソンの工業団地?
    かなり以前、日本に北朝鮮の施設が来て、投資を呼びかけるセミナーが開催されてたが、我輩の質問で代表団の数名が顔を真っ赤にしてたのは良い思い出だw 
    …何の質問をしたんだっけか。それ以前に、なんで行ったんだっけか…まあ、最初からいびるつもりだったんだけどね。w

    ミサイルをぶっ放つ!…と脅して、各国の有事体制を探る…ということも考えられる。
    実際、北朝鮮のスパイはあっちこっちに存在する。
    この日本なんぞ、スパイやテロリストの養成所が存在しているくらいだからな…町田市、おまえら本当に馬鹿だろ。テロリストどもを支援することに転じるとは。
    ただ、わざわざやるかな…本気で戦争を再開するつもりなら、そんな回り道をするかどうか…。




    支那が後糸をひいて、日本や米国の動きを探ろうという魂胆があるのかもしれない。
    支那のスパイなんぞ、佃煮ができるほどいるからな…


    これなんか、良い例だ。
    もてない人間が、現地の五つ星ホテルの地下に行っては、酒池肉林の世界に入り浸れば、いくらでも機密情報なぞ垂れ流すというもんだ。
    今回の騒ぎで、各国がどのように動くか様子を見計らった上でフィードバックし、日本侵略の際にどう日本国内の支那人を動かすか、良い実験ができることだろう。




    どのみち、ミサイルをどうぞ、撃ってごらん…と言うしかない。
    「朝鮮の馬鹿息子」として、地獄の窯の中で煮られながら、全世界が自分の足元にひれ伏す夢でも見るがよろしかろ。

    拉致被害者を帰せ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1228591

    トラックバック