ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

サイコパスは量産される

2013.01.09 Wednesday 18:27
0
    JUGEMテーマ:ニュース 
    上に挙げた新書など、丁寧に纏まった内容で説明されているので、

    「上場している大企業だから」
    「テレビでよくCMを流している会社」
    「経営者がたくさん本を出している」

    という誤った認識を持った親御さんは、必ず読むことをお勧めする。
    とりわけ、本をやたら出している社長の会社は、例外なく ブラックだからね。
    理由?
    まあ、会社PRというのがあるだろう。
    でもそれ以上に、大きな理由がある。



    これらのブラック企業の経営者とそれに関連する幹部は、サイコパスである可能性があるのではなかろうか?

    あまりWikiは信用できないが、サイコパス(精神病質)説明のリンクをここに。

    ロバート・ヘアの定義の中で

    ・過大な自尊心で自己中心的
    ・口の達者さと表面的な魅力

    という項目がある。

    話題豊富であるが、それらの情報は、ただの寄せ集めでしかなく、オリジナリティあるものは存在しない。
    自己顕示欲の激しさから、注目を集めるためにあらゆる話題を提供しまくるのだが、よくよく耳を傾けると、既に誰かが言ったセリフの繰り返しでしかない。
    マスゴミとしては、芸能人以外で話題になる者をでっちあげなければならないわけだから、利益は合致するというわけだ。

    若い人は騙されるだろうな。
    また、銭ゲバと化したヒルズ族は、

     「俺さー、○○を考えててさー(実は本を出した経営者が別のところから仕入れた話)」

    とか言って、六本木のキャバクラ嬢を口説くのかな?

    そういう光景を、たくさん見たなあ…。
    さらにそういうキャバクラ嬢を社員に迎えて、会社をぐちゃぐちゃにするというパターンも、嫌になるくらい見てきたな。

    意味もなく多数の本を出している社長の会社は、例外なくブラック企業だ。
    サイコパスが経営している会社故、当然と言えば当然であろう。
    内容の薄さについて、あえてここで取り上げないが、問題は、これらの本に書かれていることを信じ、同化に近い共感を得る人間達は、銭ゲバっぷりに人生の目標を置き、起業することがきわめて多い。

    そして、本にある通りに進めることで、サイコパスと化する。
    いや、共感している段階で、既にサイコパスだ。

    サイコパスって、精神病ではない。
    これはなのだ。

    殺人を犯した(自殺に追い込んだ…とは表現しないぞ、我輩)桜宮高校のバスケ部顧問は、一切反省していないと断言する。
    自らの行動に責任を持てないために、スケープゴートを用意して殺すのが、この顧問の本質だ。
    上の記事にあるように、この顧問をかばう卒業生は、顧問のサイコパスが伝染されたのだ。そして卒業後、あっちこっちに、サイコパスの病原菌を伝染しまくる。
    成功している間は、派手やかである。
    だが一度断崖から落ちると、周囲を巻き込みながら地獄へと堕ちていく。

    サイコパスはまた、法律を知らない。
    法律を知らないという理由で、法律を犯しても良いと信じるし、
    上にある社長のように、法律は自分の思い通りにいくらでも変えられると信じるのが
    この手合いの特徴だ。



    法律にないから…ということで、コンプライアンスを軽んじることに憧れる人が多いという事実が、我輩は恐ろしいと感じる。
    マスゴミが、これらの病人を持ち上げる。
    ノロウィルスより恐ろしい伝染力だ。

    一億総ブラック企業化への防衛 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1228492

    トラックバック