ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

駐車禁止等除外標章

2012.11.14 Wednesday 19:33
0
     JUGEMテーマ:健康
















    一部の悪質なドライバー垂涎(?)の「駐車禁止等除外標章」を本日受け取った。
    運転再開の手続きと違い、こちらは非常に簡単。
    詳細は
    こちらのサイトをご参照あれ。

    まあ、要するに

    おまえさん、障害者だから、路上駐車、ある程度認めるよ

    という、国からのお墨付きというものだ。
    ある程度…とあるから、この標章があっても、駐車違反になる場所もあるわけだが、これと、行き先を紙に書いて、車の中に外から見えるように置いておけば問題ない…というものだ。

    身体障害者にとって、たとえば買い物まで行くのに、駐車場がない商店街しかない場合…とか、あるいは我輩のように、唐突に心臓がおかしくなるかもしれないという状況で、車を止めて安静にする…という非常事態に備えての許可証だ。

    前述のリンク先にも書いてあるが、取得の流れは…


     区市役所より、住民票写しを発行してもらう。
     管轄警察署まで行き、書式に必要事項を書いて提出する。
     その際、ハンコが必要。
     必ず本人が申請に行くこと。
     一か月後、電話で「できたよ」の連絡がある。
     警察署まで出向き、署名とハンコでゲット。


    あと、この許可証は、運転する車限定ではない。
    たとえばタクシーを利用し、ある場所で待っててほしい…という場合に、この標章を運転手に渡せば、そのタクシーも、路上駐車の恩恵を受けることができる。
    なので、自家用車の中に置きっぱなしにするのではなく、障害者手帳といっしょに持ち歩くことのほうが、後々便利だということだ。



    それにしても、警察署って、市役所とあまり変わりない空気が流れているんだな。
    働いている人は、公務員だけど、警察官だという点だけが違うだけで。w

    ブルガダ症候群とICD | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1228433

    トラックバック