ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

うひゃーキチャナいw

2011.04.23 Saturday 13:17
0
    JUGEMテーマ:グルメ
     
    本当であれば昨日あげるべき日記であるが、
    突然の呑みが入ってしまい、チューハイを7缶飲んで
    何がなにやら…。

    只酒の場合、呑む時はグイグイいく、この癖は治さないといかんな。



    いつものように一人で昼食を摂ろうとしたが、
    三軒茶屋の店数の少なさ(店舗数はあるのだけど、男一人が入るには、オサレな店が多すぎる)に
    ルーチン化してしまうという問題に悩んでたところ、
    以前からどうしても気になってた店があったので、思い切って入ってみた。















    暖簾は出ている。
    居酒屋のようだが、昼食も出しているらしい。
    でもなんだろう…このキチャナさは…。

    ガララララ



    いらっしゃーい!

    やってるわよー!



    うわああああああああ…ここは何という昭和30年代かあああ!!!
    てか、食材の支度中というか、カウンターが

    ゴチャゴチャ

    食事すべき上がり畳の真ん中に
    得たいの知れないいろんなものが積み重ねられてて

    グチャグチャ

    おおおお…
    こ…これが最近、人気急上昇中の




    D級グルメの店

    という奴ですか、そうですか!
    沖縄に、こういう食堂、あったな…
    韓国は、この手のバッチイ店しかなかったような気がするが、
    まさか東京のど真ん中で、しかも会社の目と鼻の先に、こんな店があったとはあ…。


    「今日はネギトロができるよー!」

    我輩にメニューから選ぶ選択権は、この店にはないようだ。
    壁一面に手書きのメニュー札がズラズラと貼られているが、
    おすすめのものを突きつけられたら、まあそれに従うのが、一見さんの鉄則だったりする。
    わかりました、それにしましょう。

    にしても狭いながらも、先客が2名ほど。
    一人は50歳過ぎているサラリーマン。
    もう一人は三十路なんだろうか…少々、メンヘラっぽい空気を醸し出している女性。
    常連なんだろうなあ…我が家に帰ってきているというような雰囲気で、黙々とではあるが、
    満足気に食事をしている。



    にしても…色々質問したいところではあるが…
    いつ掃除したんだろうか…
    いや、もうここは諦めるしかないな。



    直ぐに食事がきた。
    ネギトロ定食…だと思っていたら

    ネギトロ
    カツオのたたき
    サバ締め
    小イカ
    小鉢4点
    ごはん味噌汁おかわりし放題


    これで700円。






    あれ?

    よさげじゃね?ここ。



    長い間経営しているらしく、
    たしかに店はキチャナいが、食事はさすが、日本であるだけ、清潔でなおかつ美味しい。
    味噌汁も出汁が濃厚でよろしい。



    ふむ…なんかいいね…。
    オサレな店にしかいかない会社の連中は、絶対に入ってこないだろうし、
    一人でゆっくり食事するには、いいところだねえ…。

    夜だと、どんな感じだろう。
    居酒屋だろうけど、酒の揃え方は…

    おおおおお…濁酒があるのかあ…
    しかも、もう最近見かけなくなった、あのブランドの…。



    そっか…
    見かけとかじゃないんだな…
    別の所にある鰻屋もそうだったが、長くこの町にいるということに、理由があるんだな。

    ゲームもそうだな…
    大輪の花火よりも、蚊取り線香でありたいものだ。



    店を出ると、面白い張り紙が。
    あ、この店、テレビで紹介されてたんだ。
    でも、紹介されたからといって、客が来るというわけではないんだな。
    この雰囲気、店が客を選んでいるな。
    我輩も、選ばれるような客になりたいものだ。
    皮肉ではないぞ。
    三軒茶屋ややややや | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1227731

    トラックバック