ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

ちょっと、北朝鮮の「道」について調べてみた

2010.11.25 Thursday 23:46
0
    今回の事件が、休戦を破るものになるかどうか
    不明であるが、ふと、ある記事を読んで、
    北朝鮮における「道」、まあ、日本で言うところの「都道府県」、
    米国での「州」のように、地方行政の単位だが、それについて
    調べたくなった。

    検索したら、あっという間に出てきた。


    平壌特別市  ピョンヤン
    開城直轄市  ケソン
    南浦直轄市  ナムポ
    咸興直轄市  ハムフン
    羅先直轄市  ラソン
    平安南道   ピョンアンナムドン
    平安北道   ピョンアンブクドン
    慈江道    チャガンドン
    両江道    リャンガンドン
    咸鏡南道   ハムギョンナムドン
    咸鏡北道   ハムギョンブクドン
    黄海南道   ファンヘナムドン
    黄海北道   ファンヘブクドン
    江原道    カンウォンドン





    …あれ?


    なんか、足りないな。


    ねえ…



    北海道  ポクヘドン

    って、ないの?




    「北の砲撃」は常軌を逸しているが、だからと言って朝鮮学校の無償化見送りは筋が違う。大人の対応を(北海道新聞)


    こんな記事を出している段階で、日本の新聞じゃないのは間違いないし。
    魚介類やじゃがいもの名産地である北海道を冠した新聞じゃないよね、これ。
    北朝鮮の地方紙でしょ?
    そうに違いない。


    でなければ、こんな日本語で

    新聞の記者や論説委員やれるなんて

    そうとうレベルが低いぜ?




    なんか、マッカーサ、余計なことしちゃったな…。
    拉致被害者を帰せ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1227440

    トラックバック