ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

年末調整で、ふと

2010.11.15 Monday 14:27
0
    年末調整の季節。
    これを行えば、3回くらい
    飲みに行けるくらいの還付金が戻ってくる。
    今年2月末、生涯で初めて確定申告のため、三鷹の税務署まで行ったんだよな…うわ…もうあれから一年近く経ったのか…。
    感慨深い以前に、なんだろう、この表しがたい切なさは…。
    インターネット上で書類を作成し、寒い中、三鷹駅からトボトボ歩き、
    提出した後で、吉祥寺「一円」ラーメンで飯を食い…。



    あの頃、日本語学校に勤務してたんだよな…
    毎日、「動物園」の檻の中に放り入れられてようなもんだったよな…



    あの就職エージェント

    我輩は絶対許さない!


    (今明かされる、悪徳エージェントの一社)


    ここから電話があっても、
    絶対、相手にしないように…。
    てか、四柱推命で適正云々を言う段階で、
    潰れてしまえ。




    「4月以前に、どこかの会社に勤務されてた社員は、源泉徴収票も提出してください」

    あー…そう。
    そういえば、あの日本語学校を辞めた際に、郵送されてたな…。
    どこにやったっけ…。
    …んー…ない。
    掃除をまともにしてこなかったツケが来たな。
    再発給って、できたっけ…。
    えっと…何々…市役所に頼むか、勤めていた職場に頼むか…。
    あー…電話するのは嫌だから、
    手紙でいいか…いや、eメールでもいいんだけど…あの学校、
    ウィルスチェックという概念さえ持ち合わせていないから、
    下手に電子メールを送ったら、ウィルスたっぷりの返事メールが届く。
    絶対、届く。

    てなわけで、返送用の封筒を入れて、先週出したら、一昨日、源泉徴収票が届いた。
    もうね…これっきりにしてもらうからね。



    源泉徴収票。
    あと、国民年金を納めた証明書っぽいもの…こいつは初めて見た。
    保険料関係のも添付。
    かなりの量を提出したな…。



    なんか…はぐれ雲生活が、遠い昔のように思われる。
    思えば、解雇されなければ、無職の悲哀を経験できなかった。
    職業訓練学校に通い、新しい友人ができ、資格を取るということもなかった。
    10円、1円の大切さを感じるということもなかった。

    これらの書類を提出したことで、
    あの日々が、本当に終わったんだな…。

    また、はぐれ雲生活を送れ、と言われたら、精一杯抵抗するだろう。
    けど、また、あの日々を送るという事態に落とされても、たぶん、「やった!」と喜ぶかもしれない、そんな自分がいて、ちょっと面白いと思った。
    はぐれ雲日記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1227415

    トラックバック