うひょー 理想的な喫茶店だわさ

  • 2010.09.17 Friday
  • 14:00
会社が入っているテナント前に、
小さな喫茶店があるのを、日記で紹介したが、
実は最近、行っていない。
狭いからというのが理由ではなく、
分煙していないからだ。
狭い店の中で、副流煙でケホケホする
色白い結核を患った美少女であれば間違いなく即死する環境で、
ゆっくりおちついてコーヒーなぞすすれるはずなく、
地元のチェーンスモーカーの常連が幅を利かす中で、
世紀末伝説化してしまう我輩の前に出てくるとはいい度胸d



…すまん。
さくら剛氏の本を読んでいるうちに、
日本語が破壊されつつあるようだ、助けてください。



テナントの2階に、会社の誰もが気づいていない
広い喫茶室があるのだが、分煙が中途半端あんど禁煙スペースが狭いと来ているから、何ふざけているんだ、出来合いのUCC業務用アイスコーヒーを一杯300円弱で出してる段階で、あるじよべいモードに入っちゃうよおじさんh



やばい、感染されつつある。
ここは純文学を読まなければ。
えっと、メロスは怒った。
プンプン怒った。
そういえばメロスの友達の名前はなんだったっけ。セリヌンティウスだったっけ。我輩の記憶で、現在のギリシャ人でこんな舌を噛みそうなのいなかったような気がするが、「ニューシネマパラダイス」の中では。



気温も涼しくなり、秋めいてきたので、少しだけ遠出をしてみると、
おお!
三軒茶屋にこんな喫茶店が!
改装前の神保町さぼうるを、斜め5度に傾かせたようなボロッちさが
何とも良いが、なんと、我輩より年上の喫茶店とは。
これは入ってみなければ。







あ、いいかも。


三鷹駅前にあった喫茶室「第九」。
吉祥寺駅前にあった喫茶店「庭」。
それらを思い出させてくれて、ホロっとさせてくれるじゃありませんか。


どっちも、我輩が通い出してから

つぶれたけどな、3年以内に。




通い続けたら、つぶれるのか?この店。
思いっきり、やだぞ。
我輩がやっと見つけた、隠れ場所だぞ。
通い続けるぞ、遠いけど。
でもなあ…どうしよ…。
このジンクス、最近、また暴れてきているからなあ…。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Andy山本の脳内の一部

Feel Free To Follow

flag counter

free counters

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM