セカンド・ファーストペイデイ

  • 2010.05.31 Monday
  • 23:34
初給与を拝領する。
涙が出そうになった。
全然仕事をしていないのに、
この給与明細の重さは、人生において
最も重く感じられた。

セカンド・ファーストペイデイ。

感謝の言葉を、親に、
心配してくださった、師匠、大兄、先生、諸先輩方に。
心配してくださった、全ての友人知人たちに。
心配してくださった、このむさ苦しい男のブログを読んでくださった方々に。

空っぽの我輩。
何もかも失った我輩。

だから、ここからこの空の器に、
新しい思い出を、一つ一つ容れていこう。

一度は死んだ身だ。

久高島で、幸せについて悟った身だ。

もう、怖いことは何もない。
今、この瞬間を、懸命に生き、
死ぬ時に、迷わず死ぬ。

それでいいのだ。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Andy山本の脳内の一部

Feel Free To Follow

flag counter

free counters

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM