あまりにも急遽すぎる…

  • 2010.03.31 Wednesday
  • 18:44
外資系企業から、明日、面接に来いって…
なんか、あまりココは、乗り気じゃないんだよなあ。
業務内容が違うということもあるし(日本語学校の二の舞になってしまう)、業務内容もあまりピンとこない。
勤務条件というのも、なんかはっきりしない。
外資なら、それなりにビジネスライクに行こうよ。
我輩は契約で働き、それに見合う報酬を頂く。
でも、御社の契約内容が、こうも明確じゃないというのも、
二の足踏んでしまう。

「雇用します。こちらにサインを」

で、その内容が、面接で決めたものと違う内容になったら…
というか、御社のHQの国に関して、そういう事例、
無茶苦茶多く知ってるからね…。



そ。
寄りによって、韓国の会社。
社名はさすがに載せられないが、最大手とだけ。



日本会議のバッジを胸につけて、面接に臨もうか?
ついでに、「フォトしまね161号」でも持っていこうか?



断ればよかったかもしれんけどね。
てか、ケンカをしに行く面接って、もしかして
今まで無かったことかもしれんし。

エージェント、すまんね。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Andy山本の脳内の一部

Feel Free To Follow

flag counter

free counters

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM