徒然と…

  • 2010.03.23 Tuesday
  • 13:14
半年分のペットボトルゴミを、早朝、まとめて捨てる。
量がハンパじゃない。
プラスチック部を外し、潰しても、60リットルゴミ袋が満載になった。
清掃車のみなさん、ご苦労様。



昨晩作成した履歴書で、証明写真のストックが切れる。
撮影した写真屋・らかんスタジオは、吉祥寺だけでなく、何故か武蔵小金井や東八通りにある。
それにしてもわからん。
なぜ、こんな辺鄙なところに、支社を構えたりするのだろうか。
確かにこの近辺には、写真屋がないのはわかる。
でも、記念写真とか撮りたいというのであれば、吉祥寺まで行けば済むというもの。
いや、別に否定しているわけではない。
経営としてやっていけるのか、少しだけ心配なだけ。
まあ、我輩としても、武蔵小金井にあるというだけでも、ありがたいことではあるが(駅から相当離れているという点を除いて)。

「何枚、刷りますか?」

この不況で、簡単に職が見つかるはずはない。
絶対に長期戦になる。
下手すれば、失業保険も途切れてしまう事態もありうる。

30枚、刷ってくれ。

…店員さん。
同情いっぱいの眼差しはありがたいのだけど、
先を急いでいるので、清算を。



昨晩しあげた履歴書を郵送すべく、郵便局まで。
最近の簡易書留って便利なんだね。
以前は小さい紙に、送り先とかを書いてたりしたものだが、
今では宛先と発送元を写真で撮影して、データとして残す仕組みになっているようだ。
この機材やシステム、どこの会社が競り落としたのだろうか。
かなりの儲けになっただろうな。



用事を全て終えて、団地に帰ろうと思ったが、バスではなく、たまには散歩しながら…。
新小金井街道沿いを歩いていたら、満開の枝垂桜が…。



春だな…。

お、こんなところに神社があったんだ。
10年近く暮らしているが、この桜がなければ、気づかなかった。
ほお…大澤上宮神社。
藤原氏の分家が流れ着いて、大澤に改名し、ここを開墾した際に祀った神社とか。
そういえば、この近辺、「大沢」という地名が非常に多いし、「大澤」「大沢」という姓を持つ人も多い。
なるほど、そういうことだったのか。

「大沢」に連なる者じゃ、ござんせんが(ぉ)、挨拶させていただきやす。w



我輩の春は、いつになるだろうか。
この大不況だ…覚悟を決めないと、いかんかもな。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Andy山本の脳内の一部

Feel Free To Follow

flag counter

free counters

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM