ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

・・・そろそろかな

2010.03.15 Monday 22:52
0
    そろそろ日本語学校の事務方での生活2ヶ月目に入ろうとしている。
    馴染んだかって?





    皆無でありますが、何か?





    何かしら、入社した当初から、強烈な違和感を抱いていたが、今日になってやっと分かった。


    えげつない女子高の陰湿な空気


    あるいは


    姑の嫁いびりの環境




    わかるかな〜?
    わかんねえだろ〜な〜…


    いやいや、我輩が一番、理解したくない世界であることが完全判明。




    学校であるが、株式会社。
    校長の接待攻勢で辛うじて保っている私物。
    申請書の重箱隅突きが拡大して、他者に対しての突き合いが日常茶飯事。
    進学率も低すぎる。
    留学する先としてなら、我輩は躊躇なく他校を薦めたいところだ。
    新提案を述べるような空気じゃない。
    大企業病に犯された、事務職員が7人しかいない零細企業って、なんなのかと…。



    前任者がパートとして戻ってきた。
    解雇への下準備かな?
    願ったりかなったりではあるが。



    猫は永久に、犬にはならないのだよ。
    リアル「勇気あるもの」 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1226890

    トラックバック