ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

せめて第九でも聴いて

2009.12.31 Thursday 21:00
0
    あと3時間で、2009年も終わる。

    何ともはや、時が経つのは早いものだ…。
    解雇されて、人生ではじめての無職を味わうが、
    一方で職業訓練学校に通ったことで、
    人生に対する考えが大きく変わった一年であった。

    著作権や国際法務、英文契約書やビジネス英語でのネゴシエーションなど、
    足りなかったものの基礎を固めることができた。

    何よりもすばらしい仲間がたくさんできた。

    大学時代以来、懸命に勉強した3ヶ月であった。
    人生を見直す時期は、誰にでも必要だと、日記にも書いた。
    解雇され、途方に暮れている人がいれば、我輩は胸を張って
    助言したい。

    「職業訓練学校に入れ。自分の今までの人生が 
     どんなだったか、見直せる機会だ。
     それがくだらなかった人生だと気づくかもしれないが
     それはすばらしい宝になる」

    と。
    これも日記に、以前書いた。



    僅か3ヶ月の期間だったが、
    ゲーム業界にいた20年弱の期間よりも
    はるかに濃密な時間だった。
    これは偽ることのない感想。
    経済的に苦しいのは確かであるが、焦りはない。

    20年の経験に、20年よりも濃い知識と共に
    新たに人生を歩もう。
    来年が、いろんな意味で楽しみになってきた。
    不安?
    それはあるとも。
    国内だろうと、国外だろうと、
    新しい場に入ることにおいて、不安を感じない人はいない。

    だが、希望はある。

    せめて今は、第九を聴きつつ、
    ゆっくりと休もう。



    良い年を。
    日々是好日 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1226675

    トラックバック