ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

なんとなく閉店の理由がわかったような・・

2008.08.26 Tuesday 18:30
0
    今月末に閉店となるデニーズ吉祥寺店。
    子供の頃からあった店であるが、さすがに無くなるとなると、寂しさがこみ上げてくる。
    閉店前までに、行こうと思っていたが、食欲がファミレスの方向に向いていなかったので、機会を逸していたが、今日の昼食、無理して入った。

    当然であるが他のデニーズの店舗と、大きな違いはない。
    玩具などが売られているスペースがあり、
    待ち順を記載するノートがあり、
    キャッシャーと禁煙喫煙のボーダーがあり、
    オレンジがかった照明が全体を覆う。

    今日は幸いにも、大声を張り上げる、脳が破壊された爺さんがいなくて、安堵した。
    カウンター席に座り、ラザニア、サラダ、パンを頼む。
    いつも昼食にかける金額より、若干高いが、それでもこれらのメニューは、我輩なりの定番である。

    さて、サラダが出てきた。
    いいねえ。ルコッタやら生ハムやらが乗ってて。どれ…














    ん?

    なんか、やたらと

    パサついているような気がするんだけど…。


    まあ、いいや。
    お、ラザニアが。














    冷めてる…。












    たかがファミレスに期待するな、という意見に、我輩は賛同する。
    本当に美味しい料理が食べたいのであれば、ここで食事することはしない。
    でも



    ここが閉店する理由が

    少しだけ理解したような

    気がするのは何でだろ?








    あるいは閉店間際だから、どうでも良くなってきてるとか?
    それはそれで、ちょっと悲しいぞ。

    ああ、それにしても、これで見納めか。
    今週中に、もう一回来ようと思ってたけど、
    今日ので懲りた。
    吉祥寺 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    チェーン店であっても、店の雰囲気や料理でその店の状況はわかるよ。
    潰れる店の兆候は、そんなもんだ。
    同じマニュアルがあるのに、運用を誤るとこうなる。

    私はそれなりにファミレスやチェーン店に行く方だが、
    店内の状況で味も変わって来るのが判る。
    良い店なら、雰囲気が良い=>客が来る=>店員もやる気が出る。=>店の管理も行き届く。となる。
    (やる気の無い店員を辞めさせる事が出来るのでモチベーションが落ちにくい。)
    悪い店だと、雰囲気が悪い=>客足が遠のく=>店員の質劣化=>店の管理も妥協=>更に雰囲気が悪く。と続く。
    (全体のモチベーションが落ちているので、掃除もおざなり。料理も適当になる。)

    ちなみに一番判り易いのが、照明。
    照明を無意味に暗いのは状態が悪化している証拠である。
    (オレンジがかった照明って薄暗いって事じゃないかな?)
    すかいらーくやガストは普通明るいはず。
    ロイヤルホスト系列は高級感の為、やや暗めだな。
    | ハリー・FOX | 2008/08/27 12:36 AM |
    ハリー・FOXどん

    先週から、撤去作業が行われてるけど、
    なんかやはり、さびしい感じ、しなくもない。
    照明の質とか、回転率とかの問題もあったろうけど、
    それ以前に最近、吉祥寺周辺の飲食店、
    人手不足が酷すぎる。
    毎朝、改札口出て直ぐのベッカーズで朝食を
    摂っているけど、厨房に一人、レジに一人…
    であればまだ良い方で、
    いつぞや厨房とレジを、一人だけでやってたケースが
    あり、かわいそうになってきた。
    | Andy山本 | 2008/09/13 10:51 AM |

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://bonnoh.jugem.jp/trackback/1225827

    トラックバック