ぼんのう

ブルガダ症候群で一級障害者。人生、楽しもうよ♪

おい!!!

2010.11.30 Tuesday 10:35
0
    拉致対策本部で8つの重点方針を確認 首相「主権の根幹に関わる問題」



    政府は29日、首相官邸で拉致問題対策本部(本部長・菅直人首相)の会合を開き、北朝鮮に拉致被害者の再調査を引き続き求めていくことを含む8つの重点方針を確認した。基本的に自公政権の方針を踏襲したが、経済制裁や拉致実行犯の引き渡しの項目は削除した。政権交代後、民主党政権が具体的な対応策を示したのは初めて。首相は冒頭のあいさつで「(北朝鮮の韓国・延(ヨン)坪(ピョン)島への砲撃で)緊迫した中にあるが、拉致被害者を救うことはわが国主権の根幹にかかわる問題だ」と述べた。会合には民主党政権下で初めて全閣僚が出席し、解決に向けた政府の姿勢をアピールした。






    経済制裁や拉致実行犯の引き渡しの項目は削除した。
    経済制裁や拉致実行犯の引き渡しの項目は削除した。
    経済制裁や拉致実行犯の引き渡しの項目は削除した。
    経済制裁や拉致実行犯の引き渡しの項目は削除した。
    経済制裁や拉致実行犯の引き渡しの項目は削除した。
    経済制裁や拉致実行犯の引き渡しの項目は削除した。
    経済制裁や拉致実行犯の引き渡しの項目は削除した。
    経済制裁や拉致実行犯の引き渡しの項目は削除した。
    経済制裁や拉致実行犯の引き渡しの項目は削除した。
    経済制裁や拉致実行犯の引き渡しの項目は削除した。















    #おい! 売国奴! 

    テロリスト支援者!#




    朝鮮学校の無償化もそうだが、
    拉致テロリスト釈放を進めていた
    犯罪者だったっけな、菅は。
    拉致被害者を帰せ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    ちょっと、北朝鮮の「道」について調べてみた

    2010.11.25 Thursday 23:46
    0
      今回の事件が、休戦を破るものになるかどうか
      不明であるが、ふと、ある記事を読んで、
      北朝鮮における「道」、まあ、日本で言うところの「都道府県」、
      米国での「州」のように、地方行政の単位だが、それについて
      調べたくなった。

      検索したら、あっという間に出てきた。


      平壌特別市  ピョンヤン
      開城直轄市  ケソン
      南浦直轄市  ナムポ
      咸興直轄市  ハムフン
      羅先直轄市  ラソン
      平安南道   ピョンアンナムドン
      平安北道   ピョンアンブクドン
      慈江道    チャガンドン
      両江道    リャンガンドン
      咸鏡南道   ハムギョンナムドン
      咸鏡北道   ハムギョンブクドン
      黄海南道   ファンヘナムドン
      黄海北道   ファンヘブクドン
      江原道    カンウォンドン





      …あれ?


      なんか、足りないな。


      ねえ…



      北海道  ポクヘドン

      って、ないの?




      「北の砲撃」は常軌を逸しているが、だからと言って朝鮮学校の無償化見送りは筋が違う。大人の対応を(北海道新聞)


      こんな記事を出している段階で、日本の新聞じゃないのは間違いないし。
      魚介類やじゃがいもの名産地である北海道を冠した新聞じゃないよね、これ。
      北朝鮮の地方紙でしょ?
      そうに違いない。


      でなければ、こんな日本語で

      新聞の記者や論説委員やれるなんて

      そうとうレベルが低いぜ?




      なんか、マッカーサ、余計なことしちゃったな…。
      拉致被害者を帰せ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      誰が言ったんだっけか

      2010.02.05 Friday 22:38
      0
        どの雑誌だったか、どのような内容だったのか、
        そもそも誰の発言だったのか、対談形式だったのか、はっきりとは覚えていない。
        ただ、非常に興味深い内容だった。
        たしかこんな感じだったかな…



        「自民党は欧米で言うところの左翼政党で、保守政党ではない」
        「では民主党は?」
        「あれは外国人の政党ですよ」



        拉致問題「実行犯引き渡し項目」削除めぐり波紋


        小沢の圧力か?
        「金を出して、何人か連れ戻せば良い」とほざいていたが、
        北朝鮮から金でも貰っているんだろうなあ…。

        民主党は日本国民の政党ではない。
        彗眼だな。
        拉致被害者を帰せ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        7つ目の類型はないのか

        2008.12.25 Thursday 19:37
        0
          米韓軍当局、北朝鮮有事で6類型の対応策 韓国報道

          韓国の聯合ニュースは25日、軍関係者の話として、米韓の軍当局が北朝鮮で起きうる「不安定な状態」の6類型について詳細な対応方法を今年策定したと報じた。
          6類型は(1)政権交代(2)クーデターなどによる内戦状況(3)北朝鮮内で韓国人が人質となる事態(4)住民の大規模脱出(5)核兵器など大量破壊兵器の流出(6)大規模自然災害。
          米韓は金正日総書記の健康不安説を受け、北朝鮮内での有事を想定した「概念計画5029」の見直し作業を進めており、その一環とみられる。 (共同)



          北朝鮮の崩壊は明らかではあり、いつ、どのような形で…が重要になるが、それにしてもこれらの類型に関して、不思議に思ったこと…それは、北朝鮮が暴走して、戦争を仕掛けてきたり、核ミサイルをぶっぱなしてきたりするという、7つ目の類型が除外されている点である。


          「孫子」の中で、敵が居丈高に攻撃的な口調である場合は、即ちそれは敵が撤退する、つまり敗北していることの現われだと説明しているところがある。
          もし、「孫子」の考えが現在においても通用するというのであれば、六ヶ国協議での北朝鮮の態度は、あまりにも判り易い。


          制裁は効いているのだ。
          迷うことなく、制裁を更に強化すれば良いのだ。







          で、一方で、こんなことをほざいてるバカ議員やら、帰国した拉致被害者を「北朝鮮に帰すべきだ」とかほざいたバ加藤議員やらが、どうやらこの国の滅亡のみを望んでいるようで…


          というか、民主党よ。


          2003/06/18
          北朝鮮問題に対する現段階での考え方



          これ、

          死文化したんじゃないの?

          拉致被害者を帰せ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |