ああ、やはりフィッシング詐欺だったんだ

  • 2013.05.13 Monday
  • 21:19
JUGEMテーマ:ゲーム 





日記にも書いたのだが、我輩、てっきり、元和田組の連中が絡んでたのかと。
まあ、どちらも馬鹿であることに変わりはないのだが。w

それにしても、フィッシング詐欺が一時期ひどく流行(?)してたのだが、ここまでお粗末な内容も珍しいなあ…。

もう一度、コピペするよ:



題名 あなたのスクウェア·エニックスアカウントの異常

スクウェア·エニックスアカウント管理システム
あなたのスクウェア·エニックスアカウントの異常、ログインしてください:

http://もっともらしいURLだが、ちょっとでも知っていれば怪しいんだってーの

商品やサービス側に関連するサポート情報
スクウェア·エニックスサポートセンター

http://これもなあ、騙されるのがどうかと思うが…

※サイト、検索機能の様々な製品やサービスの利用
サポート情報は確認した。
スクウェア·エニックスサポートセンターのご意見やご要件、ご使用ください




…日本語が不自由であるのは確かだな。
えっと、まず題名だが…

”あなたのスクウェア·エニックスアカウントの異常”

客商売であるならば、これでは脅迫しているように思えちゃうなあ…
どうせなら、”お客様のアカウントにおける異常について”…いや、違うな。
”お客様ご登録のスクウェアエニックスアカウントの不具合について”かな?
”異常”と文章を締めくくると、カチンと来るからな。



ああ、いきなり要件を書き出すのは、日本語表現において間違いね。
ここでは

”いつも弊社ゲームサービス○○○をご愛顧いただきまして”

とかから始めなければ、駄目。
ビジネス文書では

”平素のご高配、厚く御礼申し上げます”

というのがあるが、これはあくまでもBtoBで使うもの。
BtoCでは、柔らかい表現を使わなければならん。



それと、普通語と丁寧語が混在している…これだけでも減点対象。
”ログインしてください”
”確認した”
”ご使用ください”
句読点を忘れるのも、減点になるからね。



”サポート情報は確認した”
はて?情報が主語ってのも、なんか変だよね?
いや、そういう文例もあるにはあるが、それ以前に”サポート情報”って、何?



何よりも、”天下のスクエニ様”()だから、こんな飾り気も味気もないフォームで送ってくるものだろうか?
そこからして、引っ掛かるほうがどうかと思うぞ…。



察するに、この文面を書いた輩は日本語能力試験3級には合格していないかもしれん。
せいぜい4級くらいだな。
国内の日本語学校に通ってたが、おそらく途中で逃亡し、現在、学校と入管が一緒になって懸命に捜索しているというパターンだな。



どうしてくれる…
いや、引っ掛かることは無論なかったが…









日本語学校で教えてた頃のトラウマがああああああああああああああああああああ###





学校から逃亡したあのガキ、今度どっかの居酒屋で会ったら(以下省略

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Andy山本の脳内の一部

Feel Free To Follow

flag counter

free counters

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM